Django Girls and Boys 備忘録

Python、Selenium、Django、java、iPhoneアプリ、Excelマクロなどで気付いたこと、覚えておきたいことなどを載せていきます。

【Git】gitの初期化、git initについて


Gitでバージョン管理を行いたい場合には、gitをインストールした後に、リポジトリの初期化を行います。

 

リポジトリとは、「ファイルやディレクトリの状態、変更履歴などを記録しておく場所」です。英語では、「貯蔵庫」、「収納庫」というような意味です。

 

gitで管理したいディレクトリを決定するか新たに作成し、「git init」で初期化を行います。

 

新たにディレクトリを作成し、gitで管理する場合には、

たとえば、コンソールまたはGit Bashで(Macではターミナルで)、

 

$ mkdir abc

 

にて仮に「abc」というディレクトリを作成し、

 

$ cd abc

 

にて、「abc」ディレクトリに移動し、以下のように、「git init」を実行します。

これによりリポジトリの初期化が行われ、「git init」を実行したディレクトリ内に「.git」というディレクトリが作成されます。

 

$ git init
Initialized empty Git repository in C:/Users/{ユーザー名}/abc/.git/

 

この「.git」というディレクトリ内には、「git init」を実行したディレクトリ以下を管理するリポジトリデータが格納されます。

 

この「git init」を実行したディレクトリ以下のことを「ワークツリー」と呼び、ここでファイルの編集などを行います。

 

ここで、リポジトリの状態を確認するために、「git status」コマンドを実行してみます。

「git status」コマンドはリポジトリの状態を確認するためのコマンドです。

 

$ git status
On branch master

No commits yet

nothing to commit (create/copy files and use "git add" to track)

 

この表示には、現在、「master」という名のブランチにおり、コミットがないということが書かれています。

 

コミットとは、「ファイルやディレクトリの追加、変更をリポジトリに記録する」ことです。

 

関連記事:

【Git】Gitのダウンロード、インストール方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】付属ツールGit Bashについて、起動方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】Git Bashのホームディレクトリ変更方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git GitHub】初心者、初級者におすすめの入門書 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Python Django】git init について - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】ユーザー名とメールアドレスの設定方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】git addとステージングエリア(インデックス)への登録について - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】git commitとローカルリポジトリへの登録、gitの概略イメージ - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git】git diffによる差分確認について - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git GitHub】GitHubのアカウント作成方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git GitHub】公開鍵の設定方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git GitHub】Gitのダウンロード、インストールから「git add」、「git commit」によるGitへの登録までの一通りの方法 - Django Girls and Boys 備忘録

 

【Git GitHub】「git add」、「git commit」後の「git push」について、リモートリポジトリにプッシュする方法 - Django Girls and Boys 備忘録