Django Girls and Boys 備忘録

Python、Selenium、Django、java、iPhoneアプリ、Excelマクロなどで気付いたこと、覚えておきたいことなどを載せていきます。

Python

【Python Selenium】要素に入力された値をクリアする方法(SeleniumVer4.6以降)

Pythonでseleniumを利用して要素に入力処理を行う場合はsend_keys()などを使用しますが、今回は入力した値をクリアする方法になります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1.要素の値をクリアする方法 通常入力した値をクリアする場合…

【Python Selenium】セレクトタグ(Select要素)のすべてのoptionを取得する方法(SeleniumVer4.6以降)

Seleniumを使用してセレクトタグ(要素)にアクセスする場合には操作したり状態取得できることがいろいろとありますが、セレクトタグの選択する要素であるすべてのoptionを取得したいということもあるのではないかと思います。 (adsbygoogle = window.adsbyg…

【Python Selenium】PythonとSeleniumでXPathを使ってWebスクレイピングをしよう!(SeleniumVer4.6以降)

今回はPythonとSeleniumを使って、Webスクレイピングの強力なテクニックであるXPathについて紹介します。 XPathはHTML要素を特定するための強力な言語であり、Webページからデータを抽出するのに役立ちます。 では、具体的な例を交えてXPathの使い方を紹介し…

【Python】Seleniumによるスクレイピングでのフレーム切り替え方法(SeleniumVer4.6以降)

seleniumを使用してWeb情報取得、操作を行っている場合に必要となることの1つにフレーム間移動があります。 Webサイトがフレーム構造となっており、親フレーム、子フレームなどの階層構造になっている場合があります。 そのような場合に該当する要素の情報…

【Python】Selenium4での「'WebDriver' objects has no attribute 'find_element_by_name'」などのエラーについての対処方法(SeleniumVer4.6以降)

Seleniumを活用して要素取得などをやり始めた頃に出るエラーの1つに「'WebDriver' objects has no attribute 'find_element_by_name'」というエラーがあります。 以下はその内容の説明と対処方法についてになります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

【Python Selenium】Webサイトのウインドウの最大化とスクロール方法について(SeleniumVer4.6以降)

PythonでSeleniumを利用してWebサイトへウインドウアクセスする場合には、まずは、対象のウインドウを表示させるところからはじまります。 その後、画面内の要素の取得などを行いますがそれらについては、過去記事で記載しました。 kuku81kuku81.hatenablog.…

【Python Selenium】サイト内のボタンなどの要素をクリックする方法(SeleniumVer4.6以降)

画面操作のRPA化を行うような場合にはSeleniumなどのライブラリを使用して行うことになります。 その中で画面操作に関しては、対象のウインドウを表示させ、操作したい要素を取得するところからはじまりますが、それについては、以下の過去記事などでも紹介…

【Python Selenium】ブラウザの要素へのキー入力方法(使用例:Chrome用、SeleniumVer4.6以前、以降共)

Pythonにてブラウザの操作などを行っている時に、各要素に対してキー入力操作を行いたい場合があります。 そのような時には「send_keys」を使用します。 以下ではプログラム上での「send_keys」の使用方法を説明します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

【Python】Seleniumで新しいタブを開く方法

今回はPython、Seleniumで新しいタブを開く方法の説明になります。 新タブはjavascriptの実行によりwindow.openを使用することで開くことができます。 尚、Seleniumのバージョンアップでウェブドライバーの設定方法が変わったこともあり、以下の例はSelenium…

【Python Selenium】Webサイトのスクレイピングなどで必要なフレーム間移動方法(使用例:Chrome用、SeleniumVer4.6以降)

Seleniumを使用してWeb情報取得、操作を行っている場合に必要となることの1つにフレーム間移動があります。 Webサイトがフレーム構造となっており、親フレーム、子フレームなどの階層構造になっている場合があります。 そのような場合に該当する要素の情報…

【Python Selenium】SeleniumでJavaScriptを操作する方法

ウェブサイトからデータをスクレイピングする場合、PythonとSeleniumの組み合わせは 便利です。 Seleniumはウェブブラウザでの操作を自動化するための強力なツールです。 今回は、PythonとSeleniumを使用してウェブサイトをスクレイピングする際にJavascript…

【Python Selenium】新規ウインドウ(新規タブ)追加時のウインドウ切替方法(追加ハンドルをハンドル差異比較にて取得)(SeleniumVer4.6以降)

Seleniumを使用してスクレイピングしている場合の話ですが、ウェブドライバーから見て新規ウインドウが追加になった時に、新しいウインドウハンドルは必ずしもブラウザのドライバのハンドル(window_handles)の末尾に追加されるわけではないようです。

【Python Selenium】新規ウインドウ追加時のウインドウ切替方法

PythonでSeleniumを使用してWebサイトへのアクセスをする場合に必要になってくる機能の1つにウインドウの遷移(切替)があります。 Webサイト上でボタンなどをクリックした時に新規ウインドウが別タブ、別ウインドウとして開いた時は、自driverが操作できる…

【Python Selenium】ウインドウハンドル取得方法(使用例:Chrome用、SeleniumVer4.6以降)

今回は、Python、seleniumでのウインドウハンドル取得方法についての説明になります。 ウインドウハンドルとはウインドウごとに割り当てられている識別情報のことですが、seleniumでは、ウインドウの切替を行う場合には、この番号を使用して、switch_to_wind…

【Python Selenium】URL指定の画面展開方法とウインドウのURLとタイトルの取得方法(Chrome用)(SeleniumVer4.6以降)

Pythonでseleniumを利用してウインドウアクセスする場合には、まずは、対象のウインドウを表示させるところからはじまります。 ということで、今回は、対象のウインドウのURLからウインドウの表示のさせ方とその後のウインドウのURLとタイトル取得方法につい…

【Python スクレイピング】SeleniumでJavascriptを実行する方法

Seleniumを使用してスクレイピングを行っている場合に、javascriptで動的に作成されているページに遭遇します。 そのような場合に、javascriptを実行する方法について記載します。 目次 1.SeleniumからJavascriptを実行する方法 2.実行例 1.Seleniumか…

【Python スクレイピング】要素の属性名から属性値を取得する方法(SeleniumVer4.6以降)

Pythonでseleniumを使用してスクレイピングを行う場合、画面にアクセスしfind_elementなどで取得した要素に対して属性名から属性値を取得する方法についての説明になります。 selenium ver.4.6以降の場合のドライバー設定が変更になったこともあり再掲してい…

【Python スクレイピング】find_element、find_elementsにて要素を取得する方法(name、id、class、tagName属性)(SeleniumVer4.6以降)

PythonでSeleniumを利用してウインドウアクセスする場合には、まずは、対象のウインドウを表示させるところからはじまります。 それについては、過去記事で記載しました. kuku81kuku81.hatenablog.com また、その後必要になってくるウインドウ内の要素取得と…

【Unity】ML-Agentsで、「Sensor shapes must match. [90] != [105] UnityEngine.Debug:AssertFormat (bool,string,object[])」というエラーが発生した時の解決方法

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で発生したエラーとしては他に以下のようなものもありました。 これも備忘録として残しておきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObjec…

【Unity】ML-Agentsの学習実行コマンド「C」について

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていった中での学習の実行についての内容です。 目次 1.学習の実行についての基本的な内容 2.学習再開や再学習時のmlagents-learnのコマンドライン引数 1.…

【Python Selenium】Seleniumバージョン4の場合のwebdriver自動バージョンアップ方法について

Seleniumのバージョン4の場合のwebdriverの自動バージョンアップの方法の説明になります。 Seleniumのバージョン4の場合、途中のバージョンで仕様変更があったためSeleniumのバージョンによってやり方がかわることになります。 今回の例ではChromeの場合の…

【Python Selenium】Seleniumの仕様変更によるwebdriver設定の変更内容について

PythonとSeleniumを使ってWebスクレイピングする場合についてですが、Seleniumのwebdriver設定についての仕様が変更になっていたことについてです。 webdriver設定に関してはいろいろとやり方はあると思いますが、これまではたとえば以下のようにしてやって…

【Unity】突然 ”unable to join player connection multicast group” というエラーが出た時に実施した対処方法

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で発生したエラーとしては他に以下のようなものもありました。 これも備忘録として残しておきます。 おそらくこの本の内容とは直接関係のないエラーだと…

【Unity Python】ML-Agentsで学習して生成したモデルで動作させる時のちょっとした注意事項

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で気づいたことの一つになります。 ちょっとしたことですがこれも備忘録として残しておきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;…

【Python Selenium】要素の親要素を取得する方法

pythonのseleniumで要素の取得をする場合は、find_element、またはfind_elementsで取得できます。 find_elementの場合は、たとえば以下のようになります。 element = driver.find_element(By.NAME, "tagname") このようにして取得した要素elementから1階層…

【Unity Python】GitHubアクセス時に”remote: Support for password authentication was removed on August 13, 2021.”のようなエラーが表示された時の解決方法

Unityで「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿って励んでいたのですが、なかなかつまずくところも多い状況です。 今回発生したエラーとしては以下のようなものもありました。 1.エラー内容 エラーの内容は remote: Support for password authen…

【Unity ROS】ロボットプログラミング実践入門で”ERROR: Unable to communicate with master!”のようなエラーが表示された時の解決方法

最近Unityで「UnityではじめるROS人工知能ロボットプログラミング実践入門」に沿ってロボットプログラミングに励んでいたのですが、なかなかつまずくところも多く記憶に残っているものを載せていきたいと思います。 今回発生したエラーとしては以下のような…

【Unity Python】ML-Agentsで” Config file could not be found at C:\Users\********\helloworld\ml-agents-release_19\config\RollerBall.yaml.”のようなエラーが表示された時の解決方法

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で発生したエラーとしては他に以下のようなものもありました。 これも備忘録として残しておきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObjec…

【Unity Python】ML-Agentsで”Previous data from this run ID was found. Either specify a new run ID, use --resume to resume this run, or use the --force parameter to overwrite existing data.”のようなエラーが表示された時の解決方法

UnityでML-Agentsを習得しようとして「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で発生したエラーとしては他に以下のようなものもありました。 これも備忘録として残しておきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObjec…

【Unity Python】ML-Agentsで”Heuristic method called but not implemented. Returning placeholder actions.”のようなエラーが表示された時の解決方法(Fewer observations(0) made...というエラーも解決か?)

Unityで「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」に沿ってやっていく中で発生したエラーに以下のようなものもありました。 これも入手した解決方法を備忘録として残しておきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1.エラー内容 H…