Django Girls and Boys 備忘録

Python、Selenium、Django、java、iPhoneアプリ、Excelマクロなどで気付いたこと、覚えておきたいことなどを載せていきます。

Git

【Git GitHub】リモートリポジトリをクローンする方法

GitHub上にすでにあるリモートリポジトリからクローンによって複製をもってくる方法についての説明になります。 目次 1.ログインとリポジトリ選択 2.リポジトリのURLのコピー 3.クローン実行 4.実行後の確認 1.ログインとリポジトリ選択 そのた…

【Git GitHub】プルリクエストとマージを実行する方法

ここでは、「git push」まで終了した後のプルリクエストとマージの方法について説明します。 個人ベースでの活用を念頭にレビュー、レビュー依頼の部分は省略したシンプルな内容でのやり方になります。 「git push」まで終了したら、次はブラウザでGitHubに…

【Git GitHub】「git add」、「git commit」後の「git push」について、リモートリポジトリにプッシュする方法

「git commit」まで終了したら、コミットした結果をリモートリポジトリにプッシュします。 これには、「git push」を使用します。 ここでは、自分のローカル側に、編集、「git add」、「git commit」まで行ったブランチちとして、「update_branch」があるも…

【Git GitHub】Gitのダウンロード、インストールから「git add」、「git commit」によるGitへの登録までの一通りの方法

目次 1.Gitのダウンロードとインストール 2.付属ツールGit Bashについて 3.ユーザー名とメールアドレスの設定 4.ローカルリポジトリの初期化 5.ステージングエリアへの登録 6.Gitへの登録、保存 元々Git、GitHubというものがよく分かってなかっ…

【Git GitHub】公開鍵の設定方法

GitHubに対して操作を行う時には認証が必要になります。 ここでは、認証用の設定としてSSHの登録を説明します。 目次 1.鍵の生成(公開鍵、秘密鍵) 2.公開鍵の設定 3.設定の確認 1.鍵の生成(公開鍵、秘密鍵) まずはじめに、 $cd ~/.ssh にて鍵を…

【Git GitHub】GitHubのアカウント作成方法

GitHubを使うためにはアカウントの作成が必要になります。 ここでは、アカウントの作成方法を具体的な画面を表示しながら説明します。 目次 1.GitHubのURLへのアクセスとサインアップ 2.ユーザーアカウント登録画面への入力 3.パスコードの入力 4.各…

【Git】git diffによる差分確認について

Git

前回、前々回でステージングエリアへの登録、コミットまで行いましたが、今回は、ファイルの差分を確認する機能についてです。 差分を確認するためのコマンドとしては、「git diff」を使用します。 はじめに、ワーキングツリーとステージングエリアの差分を…

【Git】git commitとローカルリポジトリへの登録、gitの概略イメージ

Git

「git init」で初期化し、ファイル作成、編集後、「git add」でステージングエリアへの登録が終了した場合には、そのファイルをコミットします。 はじめに、現在の状態を確認しておきます。 $ git status On branch master No commits yet Changes to be com…

【Git】git addとステージングエリア(インデックス)への登録について

Git

gitでバージョン管理をする場合には、まずはじめに「git init」にてgitのリポジトリの初期化を行います。 これについては、前回の過去記事にて説明しました。 この初期化したリポジトリでファイルのバージョン管理を行う場合には、「git init」を実行した作…

【Git】gitの初期化、git initについて

Git

Gitでバージョン管理を行いたい場合には、gitをインストールした後に、リポジトリの初期化を行います。 リポジトリとは、「ファイルやディレクトリの状態、変更履歴などを記録しておく場所」です。英語では、「貯蔵庫」、「収納庫」というような意味です。 g…

【Git】ユーザー名とメールアドレスの設定方法

Git

Gitのダウンロード、インストールやWindowsの場合にMacのターミナルの代わりになるGit Bashの設定方法などが終了したら、Gitの設定をします。 Gitの設定を行う場合には、「git config」というコマンドを使用します。 「git config」を使用して、ユーザー名や…

【Git GitHub】初心者、初級者におすすめの入門書

主に初心者、初級者向けのGitに関しておすすめ本を紹介していきたいと思います。 Git自体機能が多く複雑なところもあるため、今出ている本をながめると、説明の仕方として初心者向けとしては2種類に分かれると思います。 1つは、漫画やキャラクターを使って…

【Git】Git Bashのホームディレクトリ変更方法

Git

Git Bashにてホームディレクトリを変更する方法です。 Windowsマーク横の検索エリアに「環境変数」と入力します。 そうすると、以下のように「システム環境変数の編集」が表示されますので選択します。 システム環境変数の編集表示、選択 「システムのプロパ…

【Git】付属ツールGit Bashとその起動方法について

Git

コマンド実行のためのツールとしては、Windowsでは「コマンドプロンプト」、Macでは「ターミナル」があります。 ここでですが、GitのWindows版には、「Git Bash」というツールがついています。 これは、WindowsでもMacのターミナルとほぼ同じコマンドが実行…

【Git】Gitのダウンロードとインストール方法について

Git

GitのサイトからGitをダウンロードし、Windowsにインストールする手順になります。 今回の例では、Versionは、「Git for Windows Version 2.37.1」です。 目次 1.ダウンロード 2.インストール 2-1.初回インストール 2-2.2回目以降のインストー…

【Python Django】Django が立ち上がらなくなった時に投稿していていたデータ(情報)だけを何とか表示させて中身だけでも見たいと思った時の対応方法

以前Djangoをやっていた時に誤って作成したサイトの表示がされなくなってしまい立ち上がらなくなった時がありました。 それまでの備忘録などをそこだけに載せていたこともあり、なんとかして取り出したいという状況でした。 そこで、調べていった内容になり…

【Python Django】gitでpushがうまくいかなかった時の対応方法

gitでpushしたところ、以下のようなエラー発生がしたことがありました。 その時にやった対応方法となります。 ! [rejected] master -> master (fetch first)error: failed to push some refs to 'https://github.com/********/my-first-blog.git'hint: Updat…

【Python Django】ローカルPCで作成した内容をPythonAnywhere上に反映(デプロイ)する時の手順

自分自身でのサイト作成手順としてはローカルPC側で作成した内容を最終的にはPythonAnywhere上に反映させたかったのですが、その場合の手順になります。 いろいろとやり方はあるとは思いますが、やった内容としては、 $ git status で変更内容確認コンソール…

【Python Django】gitで誤ってコミットしたものを戻したい時の対応方法

作成していく中で、gitで誤ってコミットしたものを元に戻したい場合などが発生します。 その場合ですが、まずは、 git reflog で過去のコミット履歴が確認できます。これにて確認した中で、$ git reset --hard HEAD@{0}などで、何段階か前の履歴に戻すことが…

【Python Django】gitリポジトリをgithubにあげる時の手順

以前にも記載した通りですが、 git init はリポジトリを新規に作成する時に使用するコマンドです。 以下、以前記載、 $git init・・・・・現在のディレクトリ以下がgitで管理されるor$git init (ディレクトリ名)・・・・・(ディレクトリ名)で指定したディレ…

【Python Django】git init について

git init はリポジトリを新規に作成する時に使用するコマンドです。 initコマンドを実行すると、現在のディレクトリまたは指定したディレクトリに「.git」というリポジトリを構成する隠しディレクトリが作成されます。この中にリポジトリの管理に必要なファ…

【Python Django】 gitでアップロードするために

Djangoでサイトを作成していく上で、gitを使用して管理していくために必要となる操作としては以下などがあるようです。 (1) はじめに、gitで管理できるようにするために、作業用ディレクトリで1回だけ以下実行git init(2)この作業用ディレクトリからス…